トップページ > 毛糸のおっぱいプロジェクトについて

毛糸のおっぱいプロジェクトについて

当プロジェクトは、平成23年3月11日の東日本大震災により仕事を無くし、

生き甲斐を求めている宮城県気仙沼・石巻の女性の支援のため、
手仕事による収入を得ることを目的とする、
育児中のママと助産師によるプロジェクトである。

目的を達するために次の事業を行う。

毛糸のおっぱい関連製品の製作委託、商品開発
母乳育児支援者、ママ達への広報、販売
製作者、支援者それぞれのニーズのマッチング作業

構成員  (2017.2月現在)

代表 伊藤朋子(とも子助産院院長)
事務局長 石澤佳奈(なの工房)
世話役 伊東敦子
世話役 北原郁恵
世話役 近藤素子(とも子助産院助産師)
世話役 佐藤由美子(とも子助産院助産師)
世話役 椎名淳子
世話役 山田円(とも子助産院助産師)

編物製作者 4名(気仙沼在住) 
タグ付け、パッケージ作業 1名(石巻にて被災→仙台在住)

<問い合わせ先>

毛糸のおっぱいプロジェクト
      事務局 とも子助産院
〒981-3124
 宮城県仙台市泉区野村字野村95-6

TEL:022-772-5960
FAX:022-774-1604
oppi@tomo-j.jp

ホームページ http://www.tomo-j.jp/keitonooppai

ページトップ