search

トップページ > 産後ケア(デイサービス型・宿泊型)

産後ケア(デイサービス型・宿泊型)

*こんな方にご利用いただきたいです。

  • 実家が遠い、ご両親が高齢・病弱など、産後サポートのないかた。
  • 双子ちゃんなど、育児に手助けが必要な方。
  • 赤ちゃんとの生活ペースがつかめるまで、授乳や沐浴など子育てを助産師と練習したい方。
  • 帝王切開後など、産後の体力回復に時間が必要な方。
  • 一人で過ごすのが不安な方。
  • 気分転換したいママ
  • 上のお子さんの預け先がなく、心配されている方。
  • 助産院で出産したかったけれど、医学的理由で病院出産になった方。

赤ちゃんて、と~ってもかわいいけれど、と~っても手がかかる!

人間は、群れで繁殖する動物。 ヒトの赤ちゃんは、みんなで育てるもの。 ママがひとりで、がんばることではありません。

24時間、張りつめているママに、少しでも休養を取っていただきたいと思います。

ゆっくり食事をして、ちょっとの間、目を閉じて。 自分の時間を持つのが、大事です。

産後入院(産後ケア・宿泊型)

産後の養生は、赤ちゃんとママにとって、とても大事。助産院は、第2の実家です。

病院等を退院後、とも子助産院で、のんびり産後の心と体と癒してください。

%e5%ad%90%e9%80%a3%e3%82%8c%e5%85%a5%e9%99%a2%ef%bc%92-1

私費利用(13時以降チェックイン、翌日10時チェックアウト)

  • 1日につき30,000円
  • 滞在期間・受け入れ月齢に制限はありません。

仙台市の助成利用(9時チェックイン、翌日15時チェックアウト)

  • 1日につき6,000円
  • 4か月未満・7日間まで。
  • 妊娠32週より事前申請可能。

  • 産後入院希望の方は、なるべく出産前に見学においでください。
  • 出産後の申し込みも可能です。

IMG_0880

仙台市の産後ケア事業の詳細は、こちらから。

 

≪ あらかじめご了解いただきたい事項 ≫

  • 当助産院は、お産や上の子同伴入院を扱っている施設です。深夜・早朝にも人の出入りがあります。静けさを重視するかたの要望に添えない日が、あるかもしれません。
  • 入院室は和室・お布団の部屋:3室。洋室・ベッドの部屋:1室です。
  • 設備:トイレ3か所・洗面・キッチン・シャワー入院者共有です。
  • ご家族のお食事の追加について、前日10時までにご予約ください。

産後デイサービス(母乳ケア・日帰り休養)

  • どこで産んだママも利用できます。

  • 9時ころ チェックイン
  • 15時 チェックアウト(恐れ入りますが、チェックインが遅くても、ケア終了は15時とさせていただいております。)

私費利用のデイサービス

  • 昼食つきで15,000円
  • 月齢の制限・利用回数に制限はありません。

仙台市助成のデイサービス

  • 仙台市民で申請認可された方は、3,500円で利用可能。
  • 認可要件あり。利用日の1週間まえまでに区役所に申請が必要。
  • 妊娠32週より事前申請可能。
  • 利用は7回まで。

img_0925

とも子助産院に用意してあるもの

  • お食事・お茶・冷蔵庫・電子レンジ
  • 沐浴用品・授乳クッション・新生児用の衣類とオムツ
  • 哺乳瓶の消毒用品・搾乳機
  • ティッシュ・おしりふき・赤ちゃん用ガーゼ
  • お布団・シーツ・タオル類・シャンプ‐・ボディーソープ・ドライヤー・足湯機
  • 宿泊が長い場合は、洗濯サービスあり。
  • フリーWi-Fi
  • 世話好き助産師(^_-)-☆

持ちもの

  • 赤ちゃんの着替え(デイ:3組、宿泊:4~5組)
  • 赤ちゃんのおむつ(日数分)
  • ミルク・哺乳瓶(母乳のみの方は不要)

  • おしりふき・タオルなど
  • ママのパジャマ または、授乳しやすい
  • リラックスウエア
  • 歯ブラシなど、洗面用具
  • スリッパ(使いたいかたのみ)
  • スマホ充電器
  • 練習してみたい育児用品(抱っこひも・スリングなど)
  • そばにあるとホッとするもの(お気に入り枕など)
  • 保険証・母子手帳
  • 利用料(カードは使えません)

ページトップ