search

トップページ > 助産院の近況 > 気仙沼 訪問

気仙沼 訪問

 

 

佐藤由美子助産師と伊藤で、気仙沼の編み手さんたちを訪問してきました。

海の方は、津波被害で荒涼とした風景が広がっています。

 

 

編み手さんたちが、自慢のお料理でもてなして下さいました。

いろんな手作り作品をみせていただき、おしゃべりに花が咲きました。

とはいうものの、皆さん、ご高齢で耳が遠く、どのくらい伝わっているのかは不明。(^_^;)

 

復興市場で買い物をして、帰路へ。

「怖くて、海の方になんかいけないよ。津波の前の様子を知らないから、壊れたところをみてもそれほどじゃないかもしれないけど、

以前の町の様子を思うと、とてもみたくない。第一、また揺れたら、どこに逃げたらいいの?ああ、いやだ!」と

港によって帰ると話すと、いわれました。

そうだよねえ~なんて、いいながら

仙台に到着したとたんに、また、大きな余震。震度5!ぎゃ~!!!

後から電話してみると、気仙沼の編み手さんたちも、みんなまた高台へ避難したそうです。

いったいいつになったら、落ち着いて暮らせるのでしょうね。

もう、地震はお腹いっぱい。結構です。勘弁して。

(伊藤)

 

 


ページトップ