search

トップページ > 毛糸のおっぱいプロジェクト

ブログ 毛糸のおっぱいプロジェクトカテゴリー

埼玉県助産師会におよばれしました

 災害対策委員会の勉強会にお呼ばれし、体験談を話してきました。

あむあむオッピを沢山、買っていただき、感謝です。

埼玉県助産師会は、原発事故後、さいたまスーパーアリーナへ避難された福島の皆さんへ支援する活動をなさったそうです。

とにかく寒くて、大変だったようです。

物資が段ボールでどっさりとどきましたが、仕分けが大変だったこと。

日本助産師会の呼びかけに応じて、ボランティア申請をしたら、出発要請が4時間後にきて、即決で出発したことなど、いろんな支援をしてくださったことを聞き、ありがたく思いました。

津波被災地区と被害の少なかった中心部との違いは、大きく、

ボランティアに向かう途中、フル装備で仙台駅に座り込んでバスをまっていたら、「被災者の方ですよね。」と仙台のOLさんからホットコーヒーを差し入れてもらったとか、おもしろい話も。

行政と助産師会が災害時協力の協定を結んで、ミルクなどの備蓄もはじめていると聞いて、進んでるなあと感心しました。


気仙沼へ毛糸を届けに行ってきました

 

 

津波のあとは、本当に無残に何もない・・・。

気仙沼の編み手さんへ毛糸を沢山買って、届けに行ってきました。

北原代表とジョネットの仲間たちと、2人の赤ちゃん連れです。

仙台から高速を使っても3時間半、遠い遠い。

カラフルなオッピがいっぱいできていました。


ページトップ