検索

トップページ > 毛糸のおっぱいプロジェクト

ブログ 毛糸のおっぱいプロジェクトカテゴリー

毛糸のおっぱいプロジェクト新ちらし

毛糸のおっぱいプロジェクト「あむあむおっぴ」の新しいチラシができました。

拡大すると大きくなります。

PDFダウンロードはこちらからどうぞ(画像などきれいです)

 

震災から1年半が経過しました。

たくさんのご支援、本当にありがとうございます。

 

さまざまな「あむあむおっぴ」が全国の皆さんの元に旅立っていきました。

仮設から出るために・・生活のために・・・家の修理の為に・・。収入の手段としてももちろんですが、

赤ちゃんやお母さんたちが楽しく母乳育児をしている様子に思いを馳せながら、かぎ針を動かし、

「こんな色で作ってみたわ」「こうすれば使いやすいかしら」「作り直して欲しい時言ってね」と笑顔で対応してくださる

編み手さんたち。

その温かさを少しでもお伝えできれば良いのですが・・・。

 

(スタッフ 石澤 記)

 

 

 


基礎セミ 1名 追加募集

10月・11月に開催予定の 母乳育児支援基礎セミナー に1席 空きが出ました。

18名限定の講座です。1名を追加募集いたします。

今回、全国から参加希望の問い合わせがありましたが、復興支援としてJALCより助成を受けての開催のため、

東北地方で母乳支援活動をなさる方に限定させていただき、他の地区からのご希望の方には、譲っていただきました。

その結果、9月17日現在、1席分の空きが出ました。

4日間すべての講座に参加出来る方が、対象です。

普段の半額程度の自己負担で受講できます。

ご希望の方は、お早目に下記メールへお申込み下さい。

伊藤朋子@とも子助産院

tomo@tomo-j.jp


気仙沼のさんまと秋の空

 

残暑厳しく、つらい毎日です。

大人は暑くてたまりませんが、生まれたての赤ちゃんには帽子と毛布でちょっと温かめに。

気仙沼より、ビカビカのサンマが届きました。

毛糸のおっぱいプロジェクトの編み手さんからのプレゼントです。

気仙沼自慢のサンマ。

お刺身にして、味わいました!

 

 

ああ、まだまだ暑い。連日の30度越えだ~。

妊婦さんは、もっと暑いでしょうね。

本当の秋が待ち遠しい。


8月30日

ヴィリーナ ジャパン株式会社のママ社長、青木愛さんが、ジョイセフさんの紹介で助産院を訪問してくださいました。

とっても華やかな素敵な方で、きれいっていいなあと思いました。

石巻の女性たちのためにアクセサリー制作の仕事つくりをしています。

「災害急性期は、物やお金の支援が有効ですが、長期的には、仕事つくりが大事なんですよね。」と話が盛り上がりました。


あむあむちゃん

気仙沼の編み手さんから新作が届きました。
あむあむちゃん試作品です。

赤ちゃんにおっぱいを飲ませるとき、大きなおくちで「あむっ」とくわえるのよ〜と

お伝えするためのパペットです。すべて手編みです。

大きさや使い心地に個性があるため、実物を見て購入していただきたいため、今のところ通信販売の予定はございません。

8月19日第4回 母乳育児支援を学ぶ東北エリア教室参加の際に手持ちしますので、実物をご覧になりたい方はどうぞ!

ほんわかカラーの「あむあむおっぴ」とバラのモチーフ、ふくろうちゃんも届きました。
バラはエコたわしとして使えますが、もったいないですよねえ・・・。

集合写真

(スタッフ 石澤 記)


ページトップ