search

トップページ > 助産院ごはん

ブログ 助産院ごはんカテゴリー

香川から、そらまめ

DSCN0306

早坂助産師の香川のお母さんが、ソラマメをどっさり送ってくださり、みんなで山分け。

DSCN0308

さっそく、塩茹でにして、いただきました。

ふっくらして、粒の大きいこと! いい香りです。

四国の夏のにおい。

DSCN0309

 

DSCN0310

 

 


助産院ごはん(5月)

こんにちは。

暑いくらいのゴールデンウイークでしたね。

助産院では、ゴールデンウイーク中も幸せなお産がありましたよ♪

それでは、5月のお食事をご紹介します。

DSCN0244

 

↑ キッズメニューです(^^)/

 

DSCN0251

 

DSCN0247

お食事チームの小山(コヤマ)さんです☆ ↑

いつも秘密のレシピノートを持参して、美味しくて見た目もワクワクのお食事を作ってくれます。

そのメニューには、私たちスタッフも興味津々!!

・・・いつか秘密レシピノートを隠し撮りしたい但野です。

 

↓ せっせと朝ごはんの準備をしているのは家事チームの和田さんです。

朝ごはん出しを週2回担当してくださることになり、朋子さんも大助かりのようです(^_-)-☆

DSCN0254 DSCN0256

 

 

お食事チームの皆様

いつも美味しいお食事をありがとうございます♪

DSCN0262

 

DSCN0264

 

DSCN0263

記:但野


助産院ゴハンができるまで。

助産院のお食事は、病院食のようにずっと前から献立が決まっているわけではありません。

毎回、お産の連絡が入ってから、担当のお食事スタッフが、材料を仕入れに行きます。

お店の品ぞろえを眺めつつ、「今日、おいしそうなモノは、何かな?」と、旬の献立を考えてお作りしています。

DSCN0016

 

夜のお食事は、夜担当の助産師がお出しするので、

わかりやすいように準備してくれています。

DSCN0017

 

朝は、当直の助産師か、朝当番のお食事スタッフが、

お味噌汁と副菜を作ってご提供しています。

DSCN0018

 

今日の献立は、翌日のお食事担当スタッフへ、お客様のご希望とともに、申し送りされます。

家族入院が多いので、お子さんのアレルギーなどの情報も重要です。

メニューが重ならないように、苦手な食品を出さないようにと、努力しているそうです(^^)/

DSCN0019

 

 

とも子助産院では、ケアチームとは、別に家事チーム・事務チームも毎月、スタッフ会議で勉強会をしています。

よく、レシピが欲しいといわれます。

人気メニューのレシピ集のリーフレットも作りました。(なかなか続編にとりくめませんが・・。)

安全で美味しいゴハンを楽しんでいただくために、みんなで力を合わせて頑張っています。

 

記:但野


とも子の幼稚園べんとう 

いまどきのキャラ弁には、およびませんが、リクエストがあれば、入院しているお母さんのかわりに、幼稚園べんとうを作ることも。

「おいしかったよ~。」と、お兄ちゃんが、助産院に帰ってくる。

 

bento-DSCN0095

2人目以降を産むお母さんにも、安心して過ごしてほしい。

上のお子さんが、普段通りの生活を続けられるように支援することも、大事な産後ケアと思っています。

bento-DSCN0061

 

「とも子さん、おにぎり、もう1個ほしかった~。あしたも、卵焼き入れてね~。」 おう、そうかそうか。

赤ちゃんが、生まれて、ちょっぴり赤ちゃん返りしながら、上のお子さんも頑張っている。

bento-DSCN0050

 

 

 


助産院のキッズメニュー(4月)

助産院でお子様にご提供しているキッズメニューのご紹介です。

アレルギーや好き嫌いなども考慮して、お子様が食べやすいようにお作りしています。

DSCN0043

 

 

bento-DSCN0190

 

 

 

bento-DSCN0131

 

 

 

bento-DSCN0091

 

 

bento-DSCN0121

 

 

bento-DSCN0063

 

 

bento-DSCN0070

 

 

「さぁ。みなさんごはんですよ~。」

家族みんなでお食事を楽しめます(^_-)-☆

DSCN0187

 

そして!

ごはんはおかわり自由!! 「 登米の特別栽培米 」をお出ししています。

DSCN0188

 

DSCN0032  DSCN0034

たくさん召し上がれ(^^♪

 

記:但野


ページトップ