search

トップページ > 助産院の近況

ブログ 助産院の近況カテゴリー

初夏の庭

  

とも子助産院の玄関まえの芍薬が咲き始めました。

ずっしりと重そうな花びらです。

当帰芍薬散って漢方薬、きいたことあるけど、これも生薬なのかな・・・?(無知)

ドアの前のニゲラは、去年ブルーだったのに、今年はホワイトの花が優勢。

このバラは、秋田の実家の庭から移植。仙台でも元気に咲いています。

夕日に、カエルの合唱が、響いています。

のどか。

 


とも子助産院の家庭菜園

野菜の種から、芽が出ました。GW中、助産院のあたたかそうなところに、育苗ポットを転々と移動させながら、大事に育てました。

 

まだちょっと、寒いかなあとおもったけど、ポットから畑に定植。

お隣のゴリラガードさん(警備会社)の社屋のうえから、看板ゴリラくんが見ています。

今日の収穫。山ウド。

 

皮をむいて、酢味噌あえに。初夏の味。

 

ライラックも、咲いた。


田植え

輔とも子助産院のおとなりのたんぼで、田植えが始まりました。

シロサギも来ています。

 


6月5日(水)スタジオAliceマタニティーセミナー&無料撮影会

2019年6月5日(水)10時~12時の「スタジオAliceマタニティーセミナー&無料撮影会」の講師をとも子助産院の伊藤朋子助産師が担当します。

会場:ヨークタウン市名坂の スタジオアリス市名坂店

参加費無料です。どうぞ、おいでください。

赤ちゃんのおむつ替え・お着換え体験や、産前産後のお話をする予定です。

助産師にききたいことをなんでも、相談してください。

セミナーの後に、希望の方は、無料で写真撮影をしてもらえます。

プレゼントもあるようです。妊婦さんとそのご家族が対象です。

ご希望の方は、直接お店へご予約ください。

電話:0120-360-753 または、022-373-7770

詳しくは、こちらへ

 

 


とも子助産院の開院19周年

入院中のママから、思いがけず、ケーキをいただいてしまいました。

なんのイベントごとも予定してませんでしたが、うれしいサプライズ!

栄養士の田沢さんが、お赤飯でお祝してくれました。

すきなことを19年も続けられて幸せです。感謝します。

   

ちっちゃなカーネーションと大きなハートのラブレターも届きました。ありがたい。

とも子助産院の開院記念日は、5月12日。

母の日。ナイチンゲールの誕生日で、看護の日でもあります。

ナイチンゲールは、「看護は、病人を治すのではなく、人間が自ら病気から回復していく力を出せる環境を整えることだ。」といったそう。

ひとは、元気に生きる力を持っているのだけれど、何かの理由で、それができなくなった時、病気になります。まずは、その人が本来の力を出しやすい環境を整えること。清潔さ・光・空気・栄養・安心して眠れる場所。ママと赤ちゃんも同じと思います。

 

ナイチンゲールは、看護師の祖と言われますが、ただのナースではありません。敏腕ブロデューサーであり、政治力もあるひとだったとのこと。

お産の環境を整えたいという思いを込めて、看護職の一員として、ナイチンゲールの誕生日に開業としました。

お母さんと赤ちゃんたちが、本来のたくましい野生の本能を発揮して、繁殖していけますように。それには、どんな環境が必要でしょうか?

 


ページトップ