search

トップページ > 助産院の近況

ブログ 助産院の近況カテゴリー

子連れ入院中の託児・送迎サービスのご案内

 とも子助産院は、お子さんやご家族と、一緒に宿泊して、産前産後を過ごすことができる助産院です。

 お子さんの滞在は、夕食から朝食までの夕方~朝の一時預かりが利用できない時間帯のみの利用を原則としています。

 なるべく、日中は、普段通っている保育園や学校へ行っていただくか、一時預かりの利用・ご家族や託母さんとお出かけしていただくように、おすすめしています。元気なお姉ちゃん、お兄ちゃんが、一日中、助産院の中で過ごすとなると、生まれたての赤ちゃんやお母さんの休息が取れなくなってしまうためです。

 ご家族による送迎や、託児が不可能な場合は、下記を紹介しています。

*感染症の疑いのあるお子さん・ご家族の面会・施設立ち入りはご遠慮ください。

*コロナウィルス・インフルエンザ等の流行が著しい時期については、一時的に面会や入館制限を行うことがあります。ご了承ください。

 

仙台市すくすくサポート

 入会金:なし  託児料 700円~800円/時

 事前に説明会(月に1~2回)への参加と、登録が必要です。

 市政だよりに案内が出ます。

 運転できるサポーターさんは少ないそうですが、まずは登録から。

 仙台すくすくサポート事業事務局:022-214-5001

 

託児ボランティア ぽけっと 

 ボランティアのため、必ずしもご希望日に利用できない場合もあります。

 入会金:なし、託児料:  交通費:実費

 (代表 豊島) 

 

NPO 子育て支援アシスト・エフワン

 入会金:1000円、保険料他:4800円

詳しくは、こちらのサイトをごらんください。

 

NPO にこにこサポート

 入会金:年会費 5000円 

詳しくは、こちらのサイトをご覧ください。

 

キッズライン

キッズライン  ベビーシッター マッチングサイト

 

産後ドゥーラ

 仙台でも認定者が数名活動しています。

ママによる送迎

 産後ケア入院など、産後日数がたってからの利用の場合は、ママ自身の運転で保育園や学校に送迎したり、ママがタクシーに同乗して、近くの保育園の一時預かりへ送迎してたりしているケースもあります。

 

子どもサポートタクシー

 3歳以上のお子さんですと、タクシードライバーに委託して送迎してもらうこともできます。事前登録と、託児施設との打ち合わせ必要です。費用はタクシー代のみです。

 くわしくは、こちらのサイトをご覧ください。

 

一時預かり施設(仙台市)

 仙台市の一時預かり事業 

 


毛糸のおっぱいプロジェクトミーティング

新しいスタッフを迎え、引継ぎや印刷物などの確認をおこないました。
今助産院にいるあむあむちゃん!微妙に個性があってどれもかわいい^^
今年度はオンラインでの母親学級や、母乳育児指導などの講座が行われることも多いようで、じわじわと需要が伸びています。カラフルで目を引くあむあむおっぴ&あむあむちゃん、在庫をお待たせする場合もありますが、ご予約もOKです。

ご購入はBASE(クレジットカード対応)または郵便振替でどうぞ!

毛糸のおっぱいプロジェクトページ


世界にむけて発信!

10月30日 JICA青年研修事業の母子保健に関する講義の撮影が行われました。

助産院でおこなうフリースタイル出産のパターンや、新生児蘇生研修の様子を撮影し、英語吹き替えの映像教材として各国に伝えられます。すべて一発OKで午前中のうちに撮影完了!さすがです。
(産婦役 石澤記)

自然薯掘り

とも子助産院の裏庭で、秋の収穫。

ぐにゃぐにゃの自然薯。何年物? 

とも子助産院の裏庭で、夫が苦労して掘り出してくれました。

大事にいただきま~す。

 


天使!

2分の1誕生日。とも子助産院で誕生した天使! すくすく。


ページトップ