search

トップページ > 助産院の近況

ブログ 助産院の近況カテゴリー

新規の分娩予約を休止しています。

 2020年2月末で、嘱託医の桜ヒルズウィメンズクリニックが閉院されました。それに伴い、とも子助産院の分娩の新規予約を休止しております。

 現在、ご予約いただいている9月分娩予定までの妊婦さんについては、宮城県産婦人科医会のお取り計らいにより、近隣のクリニック・病院のご協力を得て、お産のお世話を継続させていただいています。

 ただいま、医療バックアップ体制を再構築すべく、助産師会ともに関係各所と交渉中です。しかし、コロナウィルス対策で行政・医療機関も多忙を極めるなか、交渉は停滞しています。

 日本中で、分娩施設の集約化が一層進んでいます。助産所だけでなく、少子化や医療訴訟など、産科を取り巻く環境はますます厳しく現場は疲弊しています。2つの命を守るために、産科の先生がたが、簡単に「嘱託医を受けます。」と言えないのは当然です。これまで長年、助産院で産みたいお母さんを支えてくださった髙橋先生に感謝の気持ちでいっぱいです。

 産後ケアや母乳ケア、保健指導も大事な助産師の仕事とは思いますが、やはり、妊娠から子育てまで、ご家族丸ごとお付き合いしていくお産が、助産師の本分です。「また産みたい!」と言っていただけるのがうれしい。

 助産所で扱う分娩の数は、数少ないけれど、地域の産み場所として、病院以外の出産場所を仙台に残したいです。医療バックアップが整ったら、また分娩予約を開始したいです。どうか見守ってください。

 伊藤朋子


おひなさま見つけられるかな?

春らしい日差しの日もあり、桃の節句もまもなくですね。

助産院のあちらこちらにおひなさまが飾られています。

どこにいるか全部みつけられるかな?


2月5日(水) とも子助産院で母乳準備クラス 参加者募集中

母乳準備クラスを、2月5日に、とも子助産院で開催します。

新生児の特徴と、授乳のコツを助産師がお話しします。

母乳準備クラスのご案内

出産病院に関係なく、どなたでも参加できます。

申込フォームは、こちら

佐藤助産師が担当予定です。

 

どうぞ、お待ちしております。(^_^)/~

過去のクラスのようすはこちらから

とも子助産院でのクラス

利府クラスのようす

 

申込フォームは、こちら


2月16日(日)超音波研修(遠隔会場:とも子助産院)

2020年2月16日(日)の 第3回 助産師超音波セミナーを

遠隔会場として、とも子助産院でも開催します。

ご希望のかたは、こちらから、お申込みください。

東京会場の講義をTVで同時受講する形式です。

 参加の方には、助産院の駐車場が無料でご利用いただけます。

先着10名までの募集です。

 一緒に勉強しましょう。お待ちしております。

 

 


2020年ニュースレター

訂正:誤 「新古谷橋」

   正 「新古屋敷橋」でした。 変換ミスです。すみません・・。

 

PDFはこちら 


ページトップ