検索

トップページ > 助産院の近況

ブログ 助産院の近況カテゴリー

また地震!

2月13日深夜の福島県沖6強も、こわかったけど、

3月20日18時すぎの 宮城県沖5強も、怖かった~。

(落ちてきた配線を修理する夫)

おりしも宮城県助産師会で、災害対策の連絡網についてZOOM会議をしていて、会議おわった~と思ったら、この地震でした。やれやれ・・。

2月は、卵が吹っ飛んだり、いろんな家電が落ちて壊れたり、壁が割れたり、まあまあの被害がありましたが、今回はそれ程でもなかったです。けが人もなしです。

皆様、お見舞いメールありがとうございました。

 (助産院の庭のクロッカスとアマビエちゃん)

 (アマビエちゃんと気仙沼のメカブ)

 仙台のコロナが急増中で、3月18日~4月11日まで独自の緊急事態宣言という事になってしまいました。首都圏は3月22日で解除というのに、どうしたものか。

 辛抱の春ですね。皆様、ご安全に。(伊藤朋子)

 


仙台市の産後ケア、少々リーズナブルに!

仙台市の産後ケア事業の料金が、令和3年4月1日よりちょっぴりお安くなります。

多胎産婦さんは、利用可能日数が増えました。

 

 これまで →  令和3年4月から

《利用者負担額》

 宿泊:6000円/日 → 5500円/日

デイ:3500円/日 → 3200円/日

  (非課税世帯は、さらに減額あり)

 

《 ふたご・三つ子の場合 》

利用回数 デイ7日+宿泊7日 →  デイ10日+宿泊10日

 (赤ちゃんの人数による利用料負担増はなし)

 

  • 利用できるのは、これまで通り4か月未満なので、生後4か月目の月誕生日の前の日までです。
  • 出産前の施設見学と、事前申請をお勧めします。
  • 36週以前の早産の場合は、修正月例が適応になるので、実際のお誕生日ではなく、分娩予定日から3か月目末まで利用できます。


3.11.の来訪者「世界お産」

3.11.の10年目に、きくちさかえさんが、助産院に来てくれました。

「世界お産」の本にサインいただいて、ゴキゲン。

 

 

 


地震、大丈夫でしたか?

地震、怖かったですね~。10年前を思い出して、ドキドキしました。

家族とスタッフと、宮城県助産師会の連絡グループの無事を確認し、

後かたずけに着手。

幸い、今夜は助産院に入院者は、いませんでした。

卵が弾んで、割れてました~。 

醤油さしが、倒れてた~。

トイレのタンクの水が、揺れて、あふれてました。

停電しなくてよかった。

深夜の掃除と、厚焼き玉子大会。

まあまあの、できかな。

余震、ありませんように。

地震、大嫌いです。

皆様も、ご安全に。


求人:とも子助産院の家事(調理)スタッフ募集

募集終了しました。応募ありがとうございました。

2021.4.26

とも子助産院 家事スタッフ募集(おもに調理)

お料理が得意でお子さんが好きな方、とも子助産院で、お母さんと赤ちゃんたちのために力を貸してもらえませんか?一緒に働きましょう。

ご応募、お待ちしております。

  • 早番 6時~10時(手当あり)
  • 日勤 9時~14時(休憩あり)
  • 週に2~4日 出勤(要相談)
  • 土日祝日もシフトに入れる方
  • 現在8名在籍、(調理担当は5名)
  • 他はお問合せください。土日・早番等が難しいかたでも、ご相談ください。

時給: 900円 (試用期間2か月・同額)

労災保険あり。 交通費支給。 車通勤可。 駐車場無料。

 

プリントができるかたは、下記書類を、メール添付か郵送でお送りください。

(2つのファイルの内容は同じです)

スタッフ履歴書(エクセル形式)

スタッフ履歴書(PDF形式)

 

プリントできないかたは、市販の履歴書でもOKです。

 

〒981-3124 仙台市泉区野村字野村95-6 とも子助産院 伊藤朋子 宛

メール: tomo@tomo-j.jp

電話:022-772-5960


ページトップ