search

トップページ > おしらせ

ブログ おしらせカテゴリー

2019年3月コミュニケーションスキル学習会 募集終了

コミュニケーションスキル学習会(CST)を開催します!

CSTは、よりよいコミュニケーションを図るために、意思伝達のスキルを系統立てて学び、磨くことを目的とする体験型プログラムです。コミュニケーションをさらに豊かにし、母乳育児中のお母さんをより効果的にサポートする方法を学びます。また、家族や友人など普段の人間関係の中でのコミュニケーションにも活用できます。どなたでも参加できます。

ラクテーション・コンサルタント資格試験国際評議会(IBLCE)より継続教育単位が発行される予定です。IBCLC資格試験をお考えの方は単位取得をお勧めします。

 

日時:2019年 3月2日(土)13:00~19:30

       3月3日(日)9:00~12:00 計2日間

◇参加条件:2日間の参加が可能な方

◇受講料:28000円(ファシリテーターの宿泊・交通費、継続教育単位手数料等を含む)
     *ファシリテーターの宿泊・交通費は参加者負担となるため、

      参加者の人数によって、変動があります。余剰金が出た場合は返金

      致します。

◇参加定員:12名(先着順)  ※募集は終了しました。

◇会場:野村コミュニティセンター(無料駐車場あり)
    〒981-3124 仙台市泉区野村新馬場屋敷22-2

◇プログラム:CST1~3
詳細はラ・レーチェ・リーグ日本 のHPをご覧ください。 https://llljapan.org/

◇ファシリテーター:西垣敏江  ラ・レーチェ・リーグ日本CSTファシリテーター

◇申し込み・受講料入金締切:2018年12月10日まで(受講料の入金をもって申込完了となります)→締切を12月19日まで延長します。
◇振込先:ゆうちょ銀行 当座 二二九店(ニニキユウ店)
     口座番号:0078312   口座名義:とも子助産院

 

申し込みはこちらから↓

QRコードのフォームをご利用ください。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e3a0415c586922

自動返信メールが届かない場合は、メールエラーが考えられますので、
お電話ください。
とも子助産院:022-772-5960  担当:浦場 mail:uraba@tomo-j.jp

 

みなさまのご参加をお待ちしております♪

 

記:浦場


とも子助産院まえ工事のおしらせ

助産院のまえの水路を歩道にする工事が明日から始まるそうです。

 とも子助産院のまえにある農業用水路を年内に暗渠にするそうです。雪が積もると水路と道路の境目がみえなくなるので、車が落っこちるんじゃないか心配でしたが、今年の冬は安心できそうです。新しい古屋敷橋からとも子助産院の前まで歩道ができる予定です。

 ゴルフ場側の水路工事は、3月以降だそうです。遅れにおくれている古屋敷橋の工事ですが、やっと助産院の前まできました。

 今日いただいた、工事業者さんからのお知らせでは、新しい橋が通行できるようになるのは、2019年12月予定とのこと。楽しみです。順調に工事が進みますように。

 助産院の駐車場は通常通り使えますが、通行に不便があるかと思います。お気をつけてお越しください。


10代のあなたにおススメ。「教えて性の神様」

NHKのEテレ「教えて性の神様」よかったです。

モジモジしないて、あっけらかんと、こんな風にみんなが話せたらいいな~と思いました。

下記で動画が見れます。

https://www.nhk.or.jp/heart-net/oshiete-kamisama/

(再放送)

2018年12月9日(日) 午前1時35分 〜 

2018年12月10日(月)午後1時5分~

おススメです。


助産師になりたいあなたへ

助産師になりたいあなたへ

 

看護協会のサイト「女性の一生をささえる助産師」

動画の馬目さん、いいです。(^O^)/

https://www.nurse.or.jp/home/kango/sub/josanshi/index.html

 

栃木の院内助産院、出産シーン素敵です。

http://www.nurse.or.jp/home/kango/sub/josanshi_ninshin/index.html

 

豊倉先輩、かっこいいです。

http://www.nurse.or.jp/home/kango/sub/josanshi_josanin/index.html

 

厚生労働省のサイト「看護職のキャリアと働き方支援」

働く場所をみてみる・・・助産所

https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/nurse/place/pg-maternityhome.html

 

日本助産師会のサイト・・・助産師をめさずかたへ

http://www.midwife.or.jp/midwife/index.html

 

 

とも子助産院は、10校以上の臨床実習を引き受け、看護師・助産師の養成に貢献しています。よりよいケアを目指して、ともに学び続けています。

 

 

 


仙台市で産後ケア事業が始まります

とうとう仙台市でも産後ケア事業か始まります。

11月6日に発表されました。

 

仙台市のサイト

市長さん記者会見動画(ユーチューブ)

 

2019年1月から、

仙台市民で産後3か月まで、仙台市に申請して認可されるたママは、

産後ケアのお泊りは、1日6000円(1泊2日で12000円・昼夜朝昼の4食つき)

ランチ付きのデイサービスは、3500円で利用できるようになるようです。

お子さんやご家族も一緒に利用する場合は、追加料金がかかります。

 

仙台市民以外と、認可のない方は今まで通りの価格です。

 

ママ達が使いやすい制度になりますように。

もっとママの負担額が減りますように。

他の市町村にお住まいのママ達も使えるようになりますように。

出産・育児が楽しくできる街になりますように。

願います。

まずは、第一歩。仙台市が踏み出しました。うれしいです。

 

とも子助産院の産後ケアごあんない

 


ページトップ