検索

トップページ > おしらせ

ブログ おしらせカテゴリー

仙台市の産後ケア、少々リーズナブルに!

仙台市の産後ケア事業の料金が、令和3年4月1日よりちょっぴりお安くなります。

多胎産婦さんは、利用可能日数が増えました。

 

 これまで →  令和3年4月から

《利用者負担額》

 宿泊:6000円/日 → 5500円/日

デイ:3500円/日 → 3200円/日

  (非課税世帯は、さらに減額あり)

 

《 ふたご・三つ子の場合 》

利用回数 デイ7日+宿泊7日 →  デイ10日+宿泊10日

 (赤ちゃんの人数による利用料負担増はなし)

 

  • 利用できるのは、これまで通り4か月未満なので、生後4か月目の月誕生日の前の日までです。
  • 出産前の施設見学と、事前申請をお勧めします。
  • 36週以前の早産の場合は、修正月例が適応になるので、実際のお誕生日ではなく、分娩予定日から3か月目末まで利用できます。


地震、大丈夫でしたか?

地震、怖かったですね~。10年前を思い出して、ドキドキしました。

家族とスタッフと、宮城県助産師会の連絡グループの無事を確認し、

後かたずけに着手。

幸い、今夜は助産院に入院者は、いませんでした。

卵が弾んで、割れてました~。 

醤油さしが、倒れてた~。

トイレのタンクの水が、揺れて、あふれてました。

停電しなくてよかった。

深夜の掃除と、厚焼き玉子大会。

まあまあの、できかな。

余震、ありませんように。

地震、大嫌いです。

皆様も、ご安全に。


リモートのマタニティークラスのご紹介

主催のリモートのマタニティークラスのご紹介。

くわしくは、こちらへ M-MOT 


2021年ニュースレター

大雪ですね。静かでお正月らしい新年を迎えています。

よい年でありますように。

PDFダウンロードはこちらから


毛糸のおっぱいプロジェクト ニュースレターvol.6

とも子助産院が事務局となり活動している毛糸のおっぱいプロジェクト。
11月に気仙沼の編み手さん宅を来訪した記事を中心にニュースレター最新版ができました。ご一読いただければと思います。

震災後にはじまったこのプロジェクトも、おかげさまで現在も続いております。
ひきつづきどうぞよろしくお願いいたします。

(石澤)

印刷用ダウンロードはこちらからどうぞ


ページトップ