search

トップページ > おしらせ

ブログ おしらせカテゴリー

バレトンって知ってる?なんか素敵。

 

「バレトンインストラクターになったんです~。」

と、赤ちゃんを連れて、ママが遊びに来てくれました。

とも子助産院のマタニティーヨガによく来てくださっていて、素敵なママだな~とおもっていたら、ご自身もインストラクターに。

バレトンって、最近、ときどき耳にしますね。フィットネスとバレエとヨガのいいとこどりエクササイズだそうです。

カフェでイベントするそうです。

興味あるかたは、下記をご覧ください。

https://www.instagram.com/fufu_balletone/

 

 


バランスボールの会 ご案内

BBチラシ2019、4_6月

バランスボールの会について、詳しくは、こちら


外来料金改定のおしらせ(2019年5月より)

 2019年5月より、下記のように外来料金を改定いたします。

 

母乳ケア:初診 6000円

     再診 4000円

 

産後デイサービス 12000円

 

 仙台市の産後ケア事業対象の方は、

 産後デイサービス 3500円/回

 産後入院 6000円/日

 

このほかの料金、詳細については、こちらをご覧ください。


2019年6月22日~の基礎セミ 募集終了

2019年6月22日から開催予定の基礎セミ(母乳育児支援基礎セミナー)

基礎セミちらし表2019 (印刷用PDF A4)

基礎セミちらし裏2019 (印刷用PDF A4)

************************************

◇日程:

2019年 6月22日(土)6月23日(日)・7月27日(土)・7月28日(日)の 9時~17時  計4日間

◇参加定員:18名 (先着順)  募集は終了しました。

◇会場 とも子助産院の隣の「ゴリラガード」さんのホールをお借りする予定です。

◇テキスト:下記の書籍を各自ご用意ください。
赤ちゃんとお母さんにやさしい母乳育児支援ガイド ベーシック・コース 「母乳育児成功のための10ヵ条」の実践   医学書院 2009 (\4536 )

この機会にぜひご参加ください。県内外、様々な施設の方が参加します。情報交換もしながら、一緒に楽しく学びましょう!

とも子助産院のスタッフは、助産師はじめ、マッサージ師さんから事務スタッフまで、全員受講しています。

 とも子助産院の母乳育児支援のベースとしているUNICEF/WHO が提唱している母乳育児支援の基礎です。秋田等よりファシリテーターに来ていただけることになりました。この機会に、一緒に勉強しましょう。

 『UNICEF/WHO 赤ちゃんとお母さんにやさしい母乳育児支援ガイドベーシックコース -母乳育児成功のための10ヵ条の実践―』をテキストに、母乳育児支援の基本的な知識とその実践方法を、学ぶ少人数制のセミナーです。

 継続単位が 23.5 単位 取得できます。

◇対象:
助産師・保健師・看護師・保育士など、妊娠中の女性や乳幼児にかかわる保健医療従事者、母乳育児支援に関心のある方ならどなたでも参加していただけます。

◇ファシリテーター: 菅原光子(秋田) 古賀浩子(兵庫)ほか
国際認定ラクテーション・コンサルタント(IBCLC)・「母乳育児支援ガイド・スキルアップセミナー」修了

◇参加条件: 全日程の参加が可能な方
やむを得ず欠席・遅刻・早退をされる場合はその時間の継続教育単位認定はできません。欠席分の参加費は返金いたしません。 

◇参加費:45,000円(継続教育単位手数料等を含む)

参加費の事前納入のお願い・・・・受講料の入金をもって本受付といたします。

遠方よりファシリテーターを複数お呼びするなど運営の都合上、事前納入へのご協力をお願い致します。振込先は、申し込みメールに自動返信でお知らせします。

◇仮予約:5,000円(スケジュールが確定しにくい方のために、予約金5000円を入金いただき、仮予約を受け付けます。)残金40000円を入金いただいた時点で、本予約として受付ます。

◇2019年4月25日以降のキャンセルについては、仮予約・本予約にかかわらず、返金いたしません。

 

申し込みはこちらから↓

◇申込方法:下記のフォームをご利用ください。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e2c265cb495506

申し込みメールに、自動返信メールをお送りしています。

自動返信メールがない場合は、メールエラーが考えられますので、お電話ください。
下記の項目についてお知らせください。

  • 名前 (ふりがな) ローマ字表記(名・性の順に)  
  • 所属(勤務先)職種
  • ご住所
  • メールアドレス
    (PC/iPadなど資料ダウンロード可能なメアド)
  • 連絡の取れる電話番号
  • 申込者多数の場合のキャンセル待ち希望 あり・なし
  • 子ども連れの有無 (  歳  ヵ月)

主催:満月会(とも子助産院にあつまる助産師自主グループ)

お問合せ
電話:とも子助産院:022772-5960

メール:kiso@tomo-j.jp

基礎セミ受付担当:助産師 浦場


初産婦さんのお産受け付けを休止します

 とも子助産院では、初産婦さんの分娩予約を休止いたします。(すでに予約になっている妊婦さんは、この限りではありません。)

 初産婦さんこそ、助産師の寄り添いが必要と思いますし、助産師としてのやりがいも感じてきました。初めてのお産でも、つるっとご安産される方はいらっしゃいます。でもやはり、お2人目以降の産婦さんに比べると、やはり病院出産への移行が必要なケースが多いのです。まずは安全に出産していただくことが最優先と思い、この決断といたしました。

 地域で暮らす妊婦さんや赤ちゃんを生活丸ごとお世話したいなあと思い、助産院を開業して、今年で19年目になります。

 お2人目以降の出産は、今まで通り行います。

 初産婦さんについては、マザークラスや、産後ケア・母乳育児相談などで、これからもかかわっていきたいと思っています。どうぞ、ご利用ください。

  助産師 伊藤朋子


ページトップ