トップページ > おしらせ

ブログ おしらせカテゴリー

サークルカレンダー7月8月

とも子助産院の講座&サークルカレンダーです。

スケジュールの変更は、こちらをご覧ください。

2018年7月

2018年8月

印刷用PDFはこちら→7月&8月カレンダーPDF

** 申し込み方法

参加申し込みは、直接、サークル担当者へご連絡ください。
または、「お問い合わせ」 フォームへ。

詳細は、各種講座 ご案内  でも紹介しています。

 

** 研修の受入れについて

当助産院では、後身の育成のため、大学・助産学校・看護学校・等の、
臨床実習や、後輩助産師の研修を受け入れております。
サークル・講座へ、学生さんや、研修生を一緒に参加させていただくことがあります。
ご理解・ご協力をお願いします。

 

 

 


日本助産評価機構:助産所適格認定が認証更新されました

 

 助産の質を第3者評価し認証する「助産所機能評価」を2012年に受け、認証を得ておりましたが、この度、5年おきの再認証のための書類審査や現地調査を受け、無事に認証継続OKの評価をいただくことができました。

 日本助産評価機構の助産所適格認定を受けている助産所は、日本に7か所。その中で、とも子助産院は、第4番目です。これからも、お産の安全と質にこだわって、妊婦さんと子育て中の家族に寄り添っていきたいと思います。

 日本助産評価機構について、詳しくはこちらをご覧ください。

 2011年の東日本大震災のとき、2016年の洪水のとき、多大なる支援を皆さんからいただきました。続けられないかな~と思う危機に出会うたびに、「もうひと頑張り、もう少し、もうちょっと・・・!」と、日々を過ごしてきました。一緒に頑張ってきた仲間たちと、応援して下さっている皆さんに、深く感謝申し上げます。

 大好きな妊婦さんと赤ちゃんと一緒に過ごせる日々に、感謝します。

 

 


休講:6月13日(水)母乳準備クラス(利府)

 都合により、6月13日(水)母乳準備クラス(利府)を休講いたします。

次回は、

★6月26日(火)母乳準備クラス(野村コミセン)10時~

お待ちしております。

クラスの様子は、こちらから


ケロケロ助産院(塩野教授のweb助産院)

いつもお世話になっている宮城大学の塩野教授が、

産後クライシスの予防のために立ち上げたwebサイトに

「ケロケロ助産院」と名付けました。

出産・子育てって、大変なことがいろいろあるけど、「ケロケロ」っと深刻にならず楽しく過ごしていけるように~と語ってました。

マジメな話ですが、イラストが楽しくて、面白くて、ためになる。

どうぞ、見てください。

そして、宮城県助産師会の公開市民講座としても、産後クライシスの講演を企画しております。

一般の皆様も、どうぞおはこびください。9月8日(土)です。

助産師の研修会は有料ですが、「産後クライシス」の

市民公開講座は参加費無料で申し込み不要です。直接会場にお越しください。

 


予定日10/14~12/30の妊婦モデルさん募集:8/26の超音波研修

分娩予定日 平成30年10月14日~12月30日の妊婦さん

宮城県委託 平成30年度 助産師人材育成・再教育研修

「助産師のための超音波検査研修」で、協力くださる妊婦さんを募集します。

会場:東北大学 医学部 保健学科  (仙台市青葉区星陵町2-1 )

日時:平成30年8月26日(日)12:30~16:00

募集人数 :10名

目的:助産師が超音波検査を学ぶための初心者向けの研修会モデル妊婦さん

   1回20~30分程度の超音波検査を数回ご協力ください。

謝礼:交通費込み 1万円

無料駐車場有‥事前予約が必要です。駐車場は、初めての方には少しわかりにくい場所なので当日ご案内します。

~応募条件~

  • 平成30年8月26日(日)に妊娠22週0日目~32週6日目になる母児に合併症がない元気な妊婦さん。
  • 仙台市内の産科で、妊婦健診をうけていること。
  • 診断目的の会ではありませんので、所見をお知らせすることはできません。
  • モデル妊婦さん用の休憩コーナーを用意します。
  • 当日、体調のすぐれない方は、無理せず、すぐにお申し出ください。
  • 母子手帳・保険証・印鑑をご持参ください。

申し込みは、下記の申し込みフォームから。

 募集受付:開始:平成30年7月1日~(定員になり次第終了)

妊婦モデル募集qr 申し込みフォームQR

お問い合わせ:宮城県助産師会

妊婦モデルさん受付担当:西城

メール:rikapero@gmail.com


ページトップ