トップページ > おしらせ

ブログ おしらせカテゴリー

2019年6月22日~の基礎セミ(仙台・泉)

2019年6月22日から開催予定の基礎セミ(母乳育児支援基礎セミナー)

************************************

◇日程:

2019年 6月22日(土)6月23日(日)・7月20日(土)・7月21日(日)の 9時~17時  計4日間

◇参加定員:18名 (先着順)

◇会場 とも子助産院の隣の「ゴリラガード」さんのホールをお借りする予定です。

◇テキスト:下記の書籍を各自ご用意ください。
赤ちゃんとお母さんにやさしい母乳育児支援ガイド ベーシック・コース 「母乳育児成功のための10ヵ条」の実践   医学書院 2009 (\4536 )

この機会にぜひご参加ください。県内外、様々な施設の方が参加します。情報交換もしながら、一緒に楽しく学びましょう!

とも子助産院のスタッフは、助産師はじめ、マッサージ師さんから事務スタッフまで、全員受講しています。

 とも子助産院の母乳育児支援のベースとしているUNICEF/WHO が提唱している母乳育児支援の基礎です。秋田等よりファシリテーターに来ていただけることになりました。この機会に、一緒に勉強しましょう。

 『UNICEF/WHO 赤ちゃんとお母さんにやさしい母乳育児支援ガイドベーシックコース -母乳育児成功のための10ヵ条の実践―』をテキストに、母乳育児支援の基本的な知識とその実践方法を、学ぶ少人数制のセミナーです。

 継続単位が 23.5 単位 取得できます。

◇対象:
助産師・保健師・看護師・保育士など、妊娠中の女性や乳幼児にかかわる保健医療従事者、母乳育児支援に関心のある方ならどなたでも参加していただけます。

◇ファシリテーター: 菅原光子(秋田) 古賀浩子(兵庫)ほか
国際認定ラクテーション・コンサルタント(IBCLC)・「母乳育児支援ガイド・スキルアップセミナー」修了

◇参加条件: 全日程の参加が可能な方
やむを得ず欠席・遅刻・早退をされる場合はその時間の継続教育単位認定はできません。欠席分の参加費は返金いたしません。 

◇参加費:45,000円(継続教育単位手数料等を含む)

参加費の事前納入のお願い・・・・受講料の入金をもって本受付といたします。

遠方よりファシリテーターを複数お呼びするなど運営の都合上、事前納入へのご協力をお願い致します。振込先は、申し込みメールに自動返信でお知らせします。

◇仮予約:5,000円(スケジュールが確定しにくい方のために、予約金5000円を入金いただき、仮予約を受け付けます。)残金40000円を入金いただいた時点で、本予約として受付ます。

◇2019年4月25日以降のキャンセルについては、仮予約・本予約にかかわらず、返金いたしません。

 

申し込みはこちらから↓

◇申込方法:下記のフォームをご利用ください。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e2c265cb495506

申し込みメールに、自動返信メールをお送りしています。

自動返信メールがない場合は、メールエラーが考えられますので、お電話ください。
下記の項目についてお知らせください。

  • 名前 (ふりがな) ローマ字表記(名・性の順に)  
  • 所属(勤務先)職種
  • ご住所
  • メールアドレス
    (PC/iPadなど資料ダウンロード可能なメアド)
  • 連絡の取れる電話番号
  • 申込者多数の場合のキャンセル待ち希望 あり・なし
  • 子ども連れの有無 (  歳  ヵ月)

主催:満月会(とも子助産院にあつまる助産師自主グループ)

お問合せ
電話:とも子助産院:022772-5960

メール:kiso@tomo-j.jp

基礎セミ受付担当:助産師 浦場


サークルカレンダー8月9月

とも子助産院の講座&サークルカレンダーです。

スケジュールの変更は、こちらをご覧ください。

2018年8月

2018年9月

印刷用PDFはこちら→8月&9月カレンダーPDF

** 申し込み方法

参加申し込みは、直接、サークル担当者へご連絡ください。
または、「お問い合わせ」 フォームへ。

詳細は、各種講座 ご案内  でも紹介しています。

 

** 研修の受入れについて

当助産院では、後身の育成のため、大学・助産学校・看護学校・等の、
臨床実習や、後輩助産師の研修を受け入れております。
サークル・講座へ、学生さんや、研修生を一緒に参加させていただくことがあります。
ご理解・ご協力をお願いします。

 

 

 


1000人目の赤ちゃんが生まれました

 7月9日の夜に、とも子助産院の1000人目の赤ちゃんがうまれました。かわいい、元気なお嬢さんです。

 実はこの日の午後には999人目となる男の子さんが誕生し、この日は2人の赤ちゃんの誕生があった良き日でした。

 とも子助産院は、2000年5月に開院しました。はじめは経産婦さんのみの取り扱いでしたが、スタッフが充実してきたため、2010年ごろから初産婦さんも受け入れを開始しました。いろんなお産がありました。ママたち、一人ひとりの顔が浮かびます。感慨深いです。

 この18年間のうちに、七北田から野村へ移転したり、東日本大震災で半壊になったり、増築1か月後に関東東日本豪雨で洪水にあって浸水したり、ほんとにいろんなことがありました。そのたびに、たくさんの方々とスタッフに支えられて、なんとか続けてこられました。感謝です。

 お母さんも赤ちゃんは、命がけでお産をします。助産師たちも命がけで付き添っています。

 自慢の助産師チーム・家事・事務チームとともに、「また産みたい!」と言ってもらえるお産になるよう、これからも日々精進いたします。

 とも子助産院 院長 伊藤朋子


超音波研修:事前学習会のお誘い

宮城県助産師会の8月26日の超音波研修会に参加予定の皆様へ

とも子助産院で、事前学習のための動画視聴会を行います。

① 7月20日(金)

② 8月10日(金)

③ 8月17日(金)

基本的には10時~12時を予定していますが、参加者の状況により調整します。

自分のパソコンでうまく見れなかったかた、よろしかったら、一緒に勉強しませんか?

事前に、とも子助産院へ電話か、メールでお申込みください。

お待ちしております。

 

研修会のご案内

宮城県助産師会のホームページへリンク

(演習は定員になったため募集終了しています)

 

事前学習用の動画サイト

宮城県助産師会の資料ページへリンク (パスワードあり)

 

パスワードは、参加申し込み者へメールでお知らせされています。

不明の場合は、とも子助産院までお問い合わせください。

 

参考書について

とも子助産院にも、宮城県助産師会の在庫分を置いているので、お分けできます。

希望の方は、ご連絡ください。(とりに来れる方のみ・郵送はしません。)

 

参考書を郵送希望の方は、

ビジョンブリッジ へ、ご注文ください。


せんだい助産師サロン(ベビーマッサージと育児トーク)

 

 東日本大震災のあとから、様々な支援金をもとに、宮城県助産師会が自主事業として続けてきた「じょさんしサロン」が、今年度より仙台市事業となり2018年6月より始動しました。

 各区ののびすくで、助産師と「ベビーマッサージ」や「ふれあい遊び」などを行いながら、育児トークを楽しむママと赤ちゃんのためのサロンです。ママ友ができるかもしれません。助産師に会いに来てください。無料・予約制です。

 

 jyosanshisaron  チラシPDF

詳しくは、下記の仙台市ホームページをご覧ください。

せんだい助産師サロン

 

過去のさろんの様子はこちらから。(2012年の記事)

 


ページトップ