トップページ > ブログ一覧

ブログ

河北新報こども新聞で紹介されました

2017年9月15日の河北新報こども新聞で紹介されました。

 

 取材を受けた赤ちゃんも、ちょっと微笑んでいるようで、うなれたての赤ちゃんのかわいらしさが伝わる写真です。

 分娩監視装置も、ひと昔前は、陣痛中に産婦さんにつけっぱなしで、ほったらかしのさみしい手抜きお産の道具のように言われていた時期もあったけど、今となってはなくてはならないお産の道具です。「お仕事で大事な道具は?」と質問されやので、助産院らしくないかもしれないけれど、おなかの赤ちゃんの声を聴く大事な道具だなあと思ったので、「分娩監視装置!」と答えました。

  手と耳で母児の様子を感じながら、産婦さんに助産師が、ず~~っと、はりついていることとこそ一番の分娩監視。「産婦さんにいろんな管がいっぱいつけられて、身動きできずに、ひとりで陣痛に耐えるなんて、苦しすぎる!何とかしたい!」と思って助産師業を続けてきました。矛盾するかもしれないけれど、道具は使いようですね。その管やモニターのコードが産婦さんになるべく苦痛にならないように、うまくさばくのも腕の一つ。

 日本で出産を扱う助産院は、ずいぶんすくなくなりました。

 志を同じくする助産師たちといっしょに、キカイもうまく使いこなしながら、産婦さんに張り付き、助産師らしい仕事のできる場所を守っていきたいなあと、改めて思いました。

 伊藤朋子

かほピョンプレスのサイト 

20171015河北こども新聞 PDF

 


10月12日~17日 助産院ごはん

こんにちは。

昨日は、青空がみられて良い気分でしたね(^^♪

 

それでは、助産院ごはんのご紹介です。

 

このメニューの、かぼちゃを使った副菜を但野も自宅で作ってみました(^^♪

ママと同じメニューをいただきながら、私たちスタッフも、おうちご飯作りの

参考にさせていただいております!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記:但野


10月11日の助産院ごはん

こんにちは。

 

今朝は雨も降っていて

ぐっと冷え込みましたね。

 

7:30から小学生の交通安全サポートで

通学の見守りをしていたら、

終わるころにはカラダの芯まで冷えていました。

 

風邪なども流行る季節、

冷え対策しっかりしたいですね(^^♪

 

それでは、助産院ごはんのご紹介です。

 

 

 

おまけの写真(^^♪

助産院で育てているアボカドちゃんです。

鉢植えのアボカドの葉っぱのサイズ、すごいですよね。

私の手をいっぱいに広げても収まりきらないサイズです!!

 

記:但野


とも子助産院TV:YouTube

ユーチューブ:とも子助産院TV をはじめました。(^O^)/

チャンネル登録をお願いします。

 

「助産院のインターホン、初めてのときは、ピンポンするまで、ちょっと勇気がいるんだ~。」という声を聞いて、ご案内動画をつくってみました。(伊藤朋子)

 

とも子助産院 〒981-3124 仙台市泉区野村字野村95-6

https://www.youtube.com/channel/UCTZhklsE9TylEFmm4IIwq0Q

 


募集:10月18日(水)10時~おむつ替えリハーサル:ふくふくサロン あかちゃんグッズの会

募集:10月18日(水)10時~

  おむつ替えリハーサル:ふくふくサロン あかちゃんグッズの会

参加費:800円

会場:とも子助産院

申し込み:こちらのフォームよりどうぞ。

いろんなあかちゃんグッズがあって、何を準備したらいいのか迷いますね。

実際に手に取って、いろんなタイプのベビー服や、赤ちゃんグッズの使い方を体験してみましょう。

あかちゃん用品の他に、おむつの仕方や抱っこ仕方など、疑似体験することが

できます。

写真は、以前開催した時の様子です。

 

 

 


ページトップ