search

トップページ > ブログ一覧

ブログ

早産したママが、修正月齢での産後ケアが利用可能に。

妊娠36週6日以前に、出産なさったママたちへ。

修正月齢って、ご存じですか?

 分娩予定日より、3週間以上早く生まれたお子さんの場合、成長発達を見るときに、本来の分娩予定日より数えた月数を基準にしてみていく「修正月齢」というものがあります。

 国の産後ケアガイドラインの改正に伴い、産後ケアの利用対象月齢を、早産(37週未満)のママについては、修正月齢を適応する自治体が増えています。

 なぜなら、早く生まれたお子さんは、NICUに入院するなど、ママより後に退院となることが多く、お子さんが退院なさるころには、産後ケアの対象期間が終わってしまい、練習不足のママたちが、孤軍奮闘の子育てに突入…という事になってしまうからです。

 

仙台市は、2020年10月より、修正月齢が適応になりました。

 もし、3月1日に予定日だったのに、1月1日に生まれてしまったとしたら、これまでは、本当の誕生日の4か月後である4月末日までしか利用できなかったけれど、修正月齢が適応になると、7月末日まで産後ケアに助成適応になるという事です。

 

これまで

 本当の誕生日(1月1日)から4か月 → 4月末日までしか助成にならない。

2020年10月1日から

 修正月齢・分娩予定日(3月1日)から4か月 → 7月末日まで、適応になる!

 

 少しずつ、使いやすい制度になってきています。

 ふたご・みつごのママや、思いがけなく早産になってしまったママ、どうぞ、産後ケアをご利用ください。

 24時間はりつめている、産後のママを1分でも多く休ませてあげたいと思います。 

 

仙台市のサイト:産後ケアについて。

仙台市の申請書類のダウンロードもできます。


富谷市も、産後ケア事業開始になりました

富谷市でも2020年10月より産後ケア事業が始まりました。

仙台市のように、宿泊型への助成はありませんが、

滞在型のデイサービスだけでなく、母乳ケアなどの外来相談も対象で、

利用しやすさに配慮されています。

自己負担額は、

   相談型   1500円(2時間まで)

  デイサービス 3500円(昼食付6時間)

富谷市に住民票がある5か月までの母子が利用できます。

詳しくは、「とみここ」へ電話でお問い合わせください。


募集:日本舞踊サークル

若柳先生ちらし2(印刷用PDF)

 踊りのレッスンより、泉マダムのお茶のみと、おしゃべりがメイン?

 踊りは、介護士でもある若柳先生の個人レッスンで、生徒の様子に合わせて指導いただけます。

 河北新報で紹介されました。

ご興味ある方は、若柳先生へご連絡を。

 


助産院ごはん  9月その1

早いところでは稲刈りされてる田んぼもチラホラ。虫の鳴き声が心地よい季節になりましたね!

 

では、助産院ごはんを紹介します^ ^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記:庄子


9月16日 のびすく じょさんしサロン再開しました

参加募集中

9月16日 じょさんしサロン

のびすく仙台 6名までの予約制

対象:4ヶ月までの母子

会場:各区のびすく

 

じょさんしサロンが、8月から再開しております。

コロナ対策で、これまでのような

ベビーマッサージは出来ないので、個別相談の形での再開です!
助産師の個別相談を予約制で行っています。

4、5ヶ月健診が各保健センターでなくなっており、参加したママからはお話できてよかったという言葉が聞かれてます。

この事業は、宮城県助産師会が、仙台市の委託を受け実施しています。

詳細は、各のびすくのホームページへ

 のびすく仙台

 


ページトップ