search

トップページ > ブログ一覧

ブログ

助産院ごはん  3月その3

先週末に、息子のランドセルを見に行った時のこと、錦町公園の桜が見事でした!

来年の入学を早々と祝ってくれているようでした^ ^

では、助産院ごはんの紹介です⭐︎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記:庄子

 

 

 

 


サークルカレンダー4月5月(変更あり注意)

コロナウィルス蔓延により、当面のサークル・講座を中止しています。

お申込みの際に、ご確認ください。

2020年4月

2020年5月

 


印刷用PDFはこちら→4月&5月カレンダーPDF

** 申し込み方法

参加申し込みは、直接、サークル担当者へご連絡ください。
または、「サークル・講座お申し込み」 フォームへ。

詳細は、各種講座 ご案内  でも紹介しています。

 

** 研修の受入れについて

当助産院では、後進の育成のため、大学・助産学校・看護学校・等の、
臨床実習や、後輩助産師の研修を受け入れております。
サークル・講座へ、学生さんや、研修生を一緒に参加させていただくことがあります。
ご理解・ご協力をお願いします。

 


助産院ごはん   3月その2

今週もコロナに打ち勝て!免疫力UPメニューが目白押しです(^○^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記:庄子

 

 

 

 

 


助産院ごはん    3月その1

だいぶ暖かくなりましたね!このまま、春一番の勢いでウイルスも地球外へ飛んでいって欲しいものです。今月も免疫力UPの美味しいメニューが揃ってます!

 

では、助産院ごはんの紹介です^ ^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記:庄子

 


新規の分娩予約を休止しています。

 2020年2月末で、嘱託医の桜ヒルズウィメンズクリニックが閉院されました。それに伴い、とも子助産院の分娩の新規予約を休止しております。

 現在、ご予約いただいている9月分娩予定までの妊婦さんについては、宮城県産婦人科医会のお取り計らいにより、近隣のクリニック・病院のご協力を得て、お産のお世話を継続させていただいています。

 ただいま、医療バックアップ体制を再構築すべく、助産師会ともに関係各所と交渉中です。しかし、コロナウィルス対策で行政・医療機関も多忙を極めるなか、交渉は停滞しています。

 日本中で、分娩施設の集約化が一層進んでいます。助産所だけでなく、少子化や医療訴訟など、産科を取り巻く環境はますます厳しく現場は疲弊しています。2つの命を守るために、産科の先生がたが、簡単に「嘱託医を受けます。」と言えないのは当然です。これまで長年、助産院で産みたいお母さんを支えてくださった髙橋先生に感謝の気持ちでいっぱいです。

 産後ケアや母乳ケア、保健指導も大事な助産師の仕事とは思いますが、やはり、妊娠から子育てまで、ご家族丸ごとお付き合いしていくお産が、助産師の本分です。「また産みたい!」と言っていただけるのがうれしい。

 助産所で扱う分娩の数は、数少ないけれど、地域の産み場所として、病院以外の出産場所を仙台に残したいです。医療バックアップが整ったら、また分娩予約を開始したいです。どうか見守ってください。

 伊藤朋子


ページトップ